検索結果

  • 蹂躙の雨
    2017年4月28日発売
    定価:本体1,000円+税

    性欲の終着点は、人類皆狂人。 傷希レイの描く、人にとってのユートピア。 人でない者にとってのディストピア。 トゥルーボディ…KANAE社製の大ヒット商品、人間そのものの性処理用ロボットがある近未来。 人間ではないので何をしてもいいモノ。 輪姦するのは当たり前、犯り壊しても構わないモノ。 自分のドス黒い性欲をブチ撒けて構わないモノ。 そんな彼女にもココロはある。感情はある。 だが、その想いは蹂躙されるのだった…。 世界は、人は、狂っている…。