検索結果

  • 穴姦
    2007年6月8日発売
    定価:本体952円+税

    いトうの初MUJINコミックス! メインは女子校生の陵辱モノとなっており、理不尽極まりない理由で次々と女の子達が陵辱されていきます。 犯す側も容赦なく中出しはあたりまえ! 様々な手を尽くして少女達を欲望の赴くままに犯しつくす!! 少女陵辱モノファンには必見の一冊となっております。

  • かき姦される少女
    2006年11月2日発売
    定価:本体924円+税

    縛りの名匠、堀川悟郎の最新刊『かき姦される少女』の登場です。 美少女達が見せる哀しげな瞳・・・!! その潤んだ瞳に映るのは雄雄しくそそり立つ男根か!? はたまた抗う事のできないM女の運命か!? 体に残った縄跡が興奮を誘う。 美しい未亡人、女学生、学園一の美少女、兄妹の禁断愛!!計4編(9話)を収録した本単行本。 女の哀しさを是非味わって下さい! ※この単行本は絶版となっており、取り扱いは書店在庫のみとなります。 なおデジタルコミックでの販売も致しております。

  • MID VINE
    2006年7月21日発売
    定価:本体924円+税

    美少女が男達に弄られる・・・ GRIFONが贈るMUJIN COMICS初単行本、その名も『MID VINE(ミッドバイン)』の登場です。 とある異母兄妹の物語、父親が主催する秘密のパーティーの実態は夜な夜な開かれる乱交パーティー・・・姉は見ず知らずのおじさん達に弄られ感じてしまうのだが、妹だけは必死にかばうのだった・・・が・・・。 MUJIN誌上でも好評を得た連載作「蜜愛の檻」を軸に他読み切りを3本収録した本作。

  • 悦淫奇譚
    2006年6月9日発売
    定価:本体924円+税

    責められまくる女達は喘ぎ悶えながらも快楽の海に身を沈めていく…。 学校の先生や大学病院の先生といった社会的にも地位のある女達が堕ちていく姿や、夫の葬儀場で息子から辱めを受ける母親の姿…アイドルの妹が見せる哀願の瞳…それらは男の支配欲、凌辱心を刺激し何度見ても興奮の極みです! 様々な物語が案内人によって繋がっていくこの単行本…エロさ読みごたえ十分の一冊です。

  • 2005年9月9日発売
    定価:本体924円+税

    MUJIN誌上で好評連載の『車獄』をこの一冊に!! 街中で噂の「黒いクルマ」、正体不明のそのクルマは世の女達を恐怖のどん底に・・・。 読み進むにつれ次第に明らかになる真実!クルマに乗る三人組みの正体は!? 犯され、イカされまくる女たちの運命は!? MUJIN屈指のストーリーテラーたねいちが贈るハードコアエロス、この結末を見逃すな!!! ※この単行本は絶版となっており、取り扱いは書店在庫のみとなります。 なおデジタルコミックでの販売も致しております。

  • 牝囚
    2005年6月10日発売
    定価:本体924円+税

    ストーリーに定評のある凌辱作品をメインに「COMIC真激」誌上で人気を誇るDON繁の最新単行本! 今作はキャラクター設定、エロ描写、共に一層磨きがかかり、説得力を持たせています。 女がただ淫らに堕ちていくのではなく、心の葛藤が淫らな方向にたぐり寄せられていく様子は必見!牝の鳴き声を響かせる!

  • 蹂躙十色
    2005年4月8日発売
    定価:本体924円+税

    正統派アブノーマル!?とでも言いますか、この一冊。 鬼才のうきゅうが放つ初単行本『蹂躙十色』がいよいよ登場です! 内容は、近親〇姦あり!獣姦あり!痴漢あり!で女子校生が、美人教師が、ヒーロー女が悪い男達に凌辱されまくりですっ! 物語や登場人物も実にありそうで、ありえない! 日常生活に突然襲いかかる不運、それでも淡々と進行していく話(運命)に抗おうとしても抗えない登場人物・・・この不思議(?)な世界観を是非、味わってください。 面白いです!抜けるんです! ※この単行本は絶版となっており、取り扱いは書店在庫のみとなります。 なおデジタルコミックでの販売も致しております。

  • 甘い肉襞
    2005年1月8日発売
    定価:本体924円+税

    ロリ系でありながら、ハードコア路線を突き進み、幅広い読者層からの支持を得るぽてころ。 約一年半ぶりの今作品集はこれまで以上にハードなセックス描写を追及したものになっています。 たたみかける理不尽かつ暴力的なプレイには磨きがかかり、それゆえ悶え震えながらも貪欲に応える美少女達の悲哀に満ちた表情は秀逸。 もはや「ぽてころ節」と呼んでもいい、オフェンシブな内容満載の単行本です。 ※この単行本は絶版となっており、取り扱いは書店在庫のみとなります。 なおデジタルコミックでの販売も致しております。

  • 私立聖皇曼女学院
    2003年4月4日発売
    定価:本体924円+税

    それは超法規的レベルで存在する闇の学園。人里離れた山奥にある全寮制の女学校。 その実体は選りすぐられた美少女達を超一級の肉奴隷へと育成する訓練所である。~中略~この学園に入学した者は一切の個人記録を抹消され死ぬか生きて肉奴隷として門を出るかの二つしか道はない。 これは自ら修羅の道を選んだ少女達の苦悩と哀しみの記録である。(表紙より抜粋) ※この単行本は絶版となっており、取り扱いは書店在庫のみとなります。 なおデジタルコミックでの販売も致しております。

  • 闇の獣宴
    2003年3月7日発売
    定価:本体924円+税

    前作「ダークサイド」を超える興奮!! 獣(おとこ)達の獲物(おんな)を求める咆哮がこだまするっ!!! そこには絶叫とたちこめる精液のにおい・・・。 歪んだ表情で許しを懇願する女達の嗚咽がさらなる凌辱の扉を開ける鍵となる!! ※この単行本は絶版となっており、取り扱いは書店在庫のみとなります。 なおデジタルコミックでの販売も致しております。