検索結果

  • 蹂躙十色
    2005年4月8日発売
    定価:本体924円+税

    正統派アブノーマル!?とでも言いますか、この一冊。 鬼才のうきゅうが放つ初単行本『蹂躙十色』がいよいよ登場です! 内容は、近親〇姦あり!獣姦あり!痴漢あり!で女子校生が、美人教師が、ヒーロー女が悪い男達に凌辱されまくりですっ! 物語や登場人物も実にありそうで、ありえない! 日常生活に突然襲いかかる不運、それでも淡々と進行していく話(運命)に抗おうとしても抗えない登場人物・・・この不思議(?)な世界観を是非、味わってください。 面白いです!抜けるんです! ※この単行本は絶版となっており、取り扱いは書店在庫のみとなります。 なおデジタルコミックでの販売も致しております。

  • 甘い肉襞
    2005年1月8日発売
    定価:本体924円+税

    ロリ系でありながら、ハードコア路線を突き進み、幅広い読者層からの支持を得るぽてころ。 約一年半ぶりの今作品集はこれまで以上にハードなセックス描写を追及したものになっています。 たたみかける理不尽かつ暴力的なプレイには磨きがかかり、それゆえ悶え震えながらも貪欲に応える美少女達の悲哀に満ちた表情は秀逸。 もはや「ぽてころ節」と呼んでもいい、オフェンシブな内容満載の単行本です。 ※この単行本は絶版となっており、取り扱いは書店在庫のみとなります。 なおデジタルコミックでの販売も致しております。

  • 私立聖皇曼女学院
    2003年4月4日発売
    定価:本体924円+税

    それは超法規的レベルで存在する闇の学園。人里離れた山奥にある全寮制の女学校。 その実体は選りすぐられた美少女達を超一級の肉奴隷へと育成する訓練所である。~中略~この学園に入学した者は一切の個人記録を抹消され死ぬか生きて肉奴隷として門を出るかの二つしか道はない。 これは自ら修羅の道を選んだ少女達の苦悩と哀しみの記録である。(表紙より抜粋) ※この単行本は絶版となっており、取り扱いは書店在庫のみとなります。 なおデジタルコミックでの販売も致しております。

  • 闇の獣宴
    2003年3月7日発売
    定価:本体924円+税

    前作「ダークサイド」を超える興奮!! 獣(おとこ)達の獲物(おんな)を求める咆哮がこだまするっ!!! そこには絶叫とたちこめる精液のにおい・・・。 歪んだ表情で許しを懇願する女達の嗚咽がさらなる凌辱の扉を開ける鍵となる!! ※この単行本は絶版となっており、取り扱いは書店在庫のみとなります。 なおデジタルコミックでの販売も致しております。

  • ダークサイド
    2001年11月2日発売
    定価:本体924円+税

    凌辱絵師・武輝導明が放つ処女作品集! 潤んだ瞳、秘部を強烈に裂く男達の肉棒、泣き叫び許しを請う女達・・・だが、助けは来ない!!! これぞ本物の凌辱の宴!!肉欲+蹂躙の計10作!! ※この単行本は絶版となっており、取り扱いは書店在庫のみとなります。 なおデジタルコミックでの販売も致しております。

  • 2001年10月5日発売
    定価:本体924円+税

    ある日、公衆便所で犯され行方不明になった女。 捜査をはじめた刑事達の目の前に現れた漆黒の男。 花村刑事は独自に調査をすすめるが、事態は思いもよらない方向へ進んでいく…。 全てを巻き込み、全てを闇に包む男とは……!? ※この単行本は絶版となっており、取り扱いは書店在庫のみとなります。 なおデジタルコミックでの販売も致しております。

  • 哀れな少女の話
    2001年4月20日発売
    定価:本体924円+税

    父は母が死んだ事を境に変わってしまった。 父に襲われた。私は本当の娘じゃなかった…。 誤って父を殺してしまった真由子はヤクザの熊沢に引き取られるが…。 お願い、ひとりぼっちにしないで……

  • KAMYLA(カミイラ)
    2000年5月19日発売
    定価:本体924円+税

    1999年、東京。 謎の犯罪組織ツェペッシュと民間との共同で設立された特警隊との戦いが繰り広げられる! 特警隊員あげは、こよみ、リリーは催淫麻薬KAMYLAによって肉奴隷に堕ちるのか!?

  • 避雷針
    1999年10月15日発売
    定価:本体924円+税

    荒木京也の原点がここに!        苛(さいな)まれ堕ちていくシスター、病院でおこる夜ごとの退廃的な宴、蹂躙されるメイド、極限の心理を転化し、紙面に叩きつける、圧倒的な迫力がここにある!! ※この単行本は絶版となっており、取り扱いは書店在庫のみとなります。 なおデジタルコミックでの販売も致しております。