検索結果

  • キミの名を呼べば
    2003年10月3日発売
    定価:本体924円+税

    今回もより一層進化したエロ描写とストーリーを魅せてくれる、甘詰留太のサード作品集。 軽快なコメディ色も、締め付けられるシリアス色も繊細かつ大胆に転化された傑作全9編!

  • 私立聖皇曼女学院
    2003年4月4日発売
    定価:本体924円+税

    それは超法規的レベルで存在する闇の学園。人里離れた山奥にある全寮制の女学校。 その実体は選りすぐられた美少女達を超一級の肉奴隷へと育成する訓練所である。~中略~この学園に入学した者は一切の個人記録を抹消され死ぬか生きて肉奴隷として門を出るかの二つしか道はない。 これは自ら修羅の道を選んだ少女達の苦悩と哀しみの記録である。(表紙より抜粋) ※この単行本は絶版となっており、取り扱いは書店在庫のみとなります。 なおデジタルコミックでの販売も致しております。

  • いいコトにしよ
    2002年12月6日発売
    定価:本体924円+税

    「いいコトにしよ(全3編)」では、自分に想いを寄せる妹、夜這いをかけてくる妹の友達、淫らな学校の先生、身体を迫ってくるクラスメイト! ああ~なんだかタイヘンで羨ましいことにっ!! その他の読みきりもすべてアナタの期待をうらぎりませんっ! ※この単行本は絶版となっており、取り扱いは書店在庫のみとなります。 なおデジタルコミックでの販売も致しております。

  • ストリンジェンド
    2002年10月4日発売
    定価:本体924円+税

    MUJIN2001年9月号で衝撃のデビューを果たしてから約一年半。 満を持して発表された世徒ゆうきの初単行本です。 成年コミック界驚異の20万部突破を成しえた本書。その理由は、ただ一つ。エロイから。 好評を博した「姫ちゃん」シリーズのほか、コミック真激vol.1に掲載された人気作「とみじゅう」など計8作に加え、未発表作品を収録。 さらにカラー8ページ、カバー下2ページ、あとがき1ページも加筆された根強い人気作です。

  • 摩子
    2002年8月2日発売
    定価:本体924円+税

    遅刻、欠席常習者の女生徒・上原摩子に頭を悩ます教師・林清春。 最初はいやがっていた林だったが徐々に摩子の魅力にひかれていく。 そして、物語は摩子の過去につながっていく。二人の過去へ…。 「俺とお前がどんな関係かわかってんのか?」 「男と女、でしょ?」 ※この単行本は絶版となっており、取り扱いは書店在庫のみとなります。 なおデジタルコミックでの販売も致しております。

  • 淫猥娘
    2002年7月5日発売
    定価:本体924円+税

    とある事情をひっさげて、女装し、女子校に転入した晴彦。 そこではパラダイス、と思いきや意外な展開に! 陸上部の男勝りの娘や、眼鏡が似合うマジメな娘にまで、逆レイプされてしまう日々が待っていた! ※この単行本は絶版となっており、取り扱いは書店在庫のみとなります。 なおデジタルコミックでの販売も致しております。

  • 奥さまは少女❤
    2002年6月7日発売
    定価:本体924円+税

    アキラと満子、二人が繰り広げる歳の差夫婦の恋騒動を描いた「奥さまは~」シリーズが中心の甘詰留太の2冊目の単行本! その騒動は家の中だけではとどまらず、クラスメイト等も巻き込んで…。 その他、初単行本に掲載された「お父さん~」シリーズの最新作もここにッ!

  • 魅惑の扉
    2001年9月7日発売
    定価:本体924円+税

    学校で他の生徒のSEXを見てしまった亜佐美は性に興味をもつ。 部屋でAVを見ていたのを兄・弘にばれ、勢いのまま弘と関係をもってしまう。 弘は亜佐美の事を段々考えるようになる。女として。かけがえのない女として…。

  • 誘惑の扉
    2001年1月12日発売
    定価:本体924円+税

    ある日、匠の学校に転校してきた、不思議な雰囲気をもった少女、黒崎あゆ。 そのあゆに保健室で拘束され、犯される匠。 あゆの妹、かなも巻き込んでの学園内大騒動は始まったばかり! ここから先は本編を見てのお楽しみ!

  • そんなことないよ
    2000年7月19日発売
    定価:本体924円+税

    居候先では、娘が誘ってくるし、その母も淫乱だし、学校では彼女の友達の誘惑…。 オレはどうしたらいいんだーーー!? しかし、男の葛藤をよそに彼女は…。 人気連載「NOMAKEGIRLS」を含む11編の傑作集! ※この単行本は絶版となっており、取り扱いは書店在庫のみとなります。 なおデジタルコミックでの販売も致しております。