ふしだらな兄妹


 著:

楓牙
2018年6月6日発売
定価:本体1,000円+税

一話丸ごと試し読み

お買い求めはコチラ ▽

特典として複製原画&当店限定ラフ画小冊子(ラフイラスト・計6ページ)をお付けします。

内容詳細

ふしだらな兄と妹は一線を越えていく…
過去と向き合うために…
明希『私のお姉ちゃんは殺された…』
芽衣『私達の両親は殺されたと思う』
楓牙の贈る、素敵エロミステリー!!

一人のおんなのこが遺体で発見された…犯人は捕まっていない。
玲衣と芽衣の両親はいない。不審な事故死だった。
そんな幼い二人は雅人と出会い、雅人の家に居着いてしまい10年が経った。
芽衣は、雅人へのお礼代わりに明希を紹介する。
明希(妄想娘)と雅人(ヘタレ)は処女と童貞だったが、無事にHに成功する。
ある日TVで過去の少女連続殺害事件のニュースが流れ、最初の被害者の名字が明希と一緒だった。
「お姉ちゃん…」。
殺されたのは明希の姉だったのだ。
玲衣と芽衣は、両親の不審死も含め調べることを決意する。
10年止まっていた歯車が動き始めたのだった。

収録作品

1 その扉の向こう側〈全6話〉
2 後書き