常春の少女たち


 著:

史鬼匠人
2014年11月7日発売
定価:本体1,000円+税

お買い求めはコチラ ▽


内容詳細

舞台は3000人の少女達が働く風俗営業島。
その白い肉体を求め、男たちはその島に群がる――。

「常春」は春をひさぐ事が認められた風俗営業地帯。
現代に蘇った巨大遊郭島だ。
この島で育った少女・雪は、水揚げ(客への処女売却儀式)を前に、愛する男と交わってしまう。
だが、それは絶対に犯してはならぬ禁忌だった。
雪のおきて破りは楼主に露見してしまう。
哀れ少女は屋外に晒され、行きずりの男たちから恥辱の責め苦を受けるコトになるが…。

収録作品

1 プロローグ(描き下ろし)
2 常春〈全4話〉
3 エピローグ(描き下ろし)
4 思春期妄想期間
5 あとがき